「筋トレは百害あって一利なし」は本当なのか!?

ピラティスのトレーナーの方が筋トレをしている人たちに
喧嘩を吹っ掛けるような記事を取り上げ物議を醸し出しています。

その内容がタイトルにもある「筋トレは百害あって一利なし」という
発言です。

個人的に筋トレを行っている身からすると、
少々不満がでるのは事実です。

今回は筋トレによって得られたメリットを伝えようと思います。

決して「筋トレは百害あって一利なし」と当てはまらない

今回の「筋トレは百害あって一利なし」は否定派です。

私自身は筋トレによって得られたメリットをたくさん感じておりますので、
推奨しています。

トレーニングで得られたこととしては体つきが、
筋トレのしてるしてないで差がつくことを一番感じます。

ダイエットをするにしても食時制限のみでも十分効果がありますが、
物凄く食事管理が難しくリバウンドの原因になります。

ここで筋トレによって代謝を下げないように筋肉を向上させつつ、
ダイエットをすることが成功の肝になると思っています。

外見上でも筋肉があると体に凹凸が出来ますので、
ボディラインを美しく見せることも可能性です。

しかし、筋トレによってケガをする可能性や疲労で日常生活に支障が出る可能性もありますので、一概にもメリットだけではありません。

上手く付き合っていけばメリットの方が上回ることも出来ますので、
自分のペースで取り入れ見ることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA