なかなか腹筋が割れない。そんなあなたへ…

毎日毎日がんばって腹筋をトレーニングをしているけど割れてこない…

確かに腹筋をわるためには筋トレは必要ですが、
人によって重要度が違っていきます。

今回はどのようにしてカッコイイ腹筋を作っていくのか解説していきます。

なかなか腹筋が割れない理由とは!?

腹筋を見せるには2つポイントがあります。

そこで重要なのが「体脂肪を減らす」「腹筋を鍛える」です。

皆さん後者の鍛えることに力を入れがちですが、
ついつい体脂肪を減らすことを疎かにしてしまっています。

そこでこのポイントを同時に進行していくことが、
早く腹筋を割ることに近づくことになりますので解説していきます。

1.体脂肪を減らすには食時に気を付けよう!

お腹周りに体脂肪がいっぱいついてしまっていれば、
いくら腹筋が割れていても見えません。

体脂肪が増える原因としては食べ過ぎ呑み過ぎなどによるカロリーオーバーです。

たとえ運動を頑張ってカロリーを消費しても、
それ以上に食べ過ぎてしまえば太ってしまいます。

どのくらいで食べ過ぎになるのかというと、
「基礎代謝」によって変わりますので知らない方は下記の記事を参考にしてください↓

まずは体脂肪を減らすために食事管理を行っていくのがベターです。

現代では高脂肪食が増えてきているので、
加工油を控えてクリーンな食材選びを行うのがオススメです。

2.腹筋の強化をしよう!

体脂肪率が低いのにイマイチカッコイイ腹筋が見えてこないのは、
腹筋の筋力不足の可能性が高いです。

腹筋も他の筋肉と一緒で鍛えなけば大きくなることはありません。

現代ではデスクワークなどで座り仕事が中心で、
普段から腹筋を使うことが少なくドンドン弱くなってきています。

なので意識的にトレーニングを行わなければカッコイイ腹筋は手に入りません。

腹筋を鍛える方法は過去の記事でまとめていますので、
参考にしてみて下さい↓

なかなか腹筋が割れない。そんなあなたへ…まとめ

基本的には体脂肪を落とすことが腹筋を見せるには大前提になります。

例外としてトップのボディビルダーなどは腹筋が相当に筋肥大しているので、
同じ体脂肪でも見える場合があります。

普通に過ごしている中では、
そこまで腹筋を強化することは痩せることよりも難しいです。

まずは体脂肪をしっかり減らすための食事管理と筋トレと有酸素運動を
日常生活の中に浸透させることがストレスないと思います。

頑張って取り入れてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA