ぽっこりお腹の原因は骨盤の歪みかも!?【整体はあまり意味ないです】

ぽっこりお腹がずっと解消されないけどなんでかな?
整体でぽっこりお腹を治せるって聞いたけど本当に効果あるの?
実際の効果を教えてください!

今回はこういった疑問にお答えします!

本記事のポイント↓

  • ぽっこりお腹の原因は骨盤の歪みが原因の理由
  • 整体で良くするのも良いですがコスパが悪いです!
  • 歪みを治すならセルフから!

接骨院で8年以上勤務する現役「柔道整復師」の経験に基づいて整体の効果を踏まえて解説していきます。

ぽっこりお腹の原因は骨盤の歪みかも!?

ぽっこりお腹になってしまう原因は「骨盤の歪み」が原因の可能性が高いのですが、
体脂肪率が20~25%程度ある方は骨盤の歪みでなく「体脂肪率」が高いのが原因の可能性もあります。

骨盤の歪みがあると何でぽっこりお腹になるの?

骨盤の歪みは「前傾」と「後傾」の2パターンありぽっこりお腹の原因になります。

前傾と後傾がどんな状態か確認してみましょう↓

あなたはどちらに当てはまりましたか?

1.骨盤が「前傾」してしまう原因と症状

高い「ヒール」やお腹の「脂肪が多い」ことによって腰が反ってしうのが原因の可能性が高いです。

多くの反り腰の人を見ましたがメタボ体型で内臓脂肪が高い人に多いです。

症状としては慢性的な「腰痛」などがあり、
状態がひどい人であれば足に痺れが出るなどの症状もあります。

2.骨盤が「後傾」してしまう原因と症状

「スマホ」「デスクワーク」を長時間使っていることにより背中が丸まってしまうのが原因です。

肩こり」「寝違え」「ギックリ腰」のような症状があり、
定期的に体を痛めてしまいやすいです。

ほとんどの人が「後傾」しており背中が丸まりだらしない姿勢になってしまっています。

骨盤の歪みを改善しよう!

では「前傾」と「後傾」の改善方法をご紹介していきます!

改善策として「ストレッチ」「筋トレ」があります。

骨盤の歪み良くするストレッチ方法

「前傾」と「後傾」でストレッチ方法を紹介していきます。

1.前傾のストレッチ方法

骨盤の前傾では下記の筋肉をストレッチする必要があります↓

  • 背中の筋肉
  • お腹の筋肉
  • 太ももの前側の筋肉

具体的なストレッチ方法は動画も貼っておくので確認して下さい!

2.後傾のストレッチ方法

骨盤の後傾では下記の筋肉をストレッチする必要があります↓

  • 胸の筋肉
  • お腹の筋肉
  • お尻の筋肉

具体的なストレッチ方法は動画も貼っておくので確認して下さい!

骨盤の歪みを良くする筋トレ

歪みの原因は筋肉が硬くなってしまっているのも原因ですが、
筋力低下も原因です。

年々、運動量の低下に伴って筋力が落ちてしまい良い姿勢をキープするだけの筋肉がありません。

しっかり筋肉をつけることで良い姿勢を維持していきましょう!

トレーニング方法は下記の記事を参考にしてください↓

骨盤の歪みを良くするのに整体はあまり意味がない?

接骨院で8年以上勤務しており「整体」や「骨盤矯正」なども数えれない程行ってきました。

整体や骨盤矯正は意味はないけど「コスパがめちゃくちゃ悪い」という結論です。

整体の効果とは?

歪んでしまった体の状態をもとの状態にしてあげるのが整体です。

勘違いしてはいけないのは「」がズレているのでなく「筋肉」が硬くなったり「筋力低下」によって姿勢が悪くなるのです。

矯正は「バキバキ捻る」イメージがあると思いますが、
人の手によって他動的に動きやすくしているだけなのです。

効果は一時的に良くなりますが、結局は筋肉が固くなったり筋力低下が「根本的」な原因なので一生通わなければ骨盤は歪みます。

あまり大声では言えませんが「整体師」「リラク」「エステ」の商売道具なので
効果がが誇大されてしまっています。

なので自分でストレッチや筋トレができる人は必要ないのが本音です。

整体に通った方が良い人は?

  • お金に余裕がある人
  • 自分でストレッチや筋トレが出来ない人
  • 時間に余裕がある人

ぽっこりお腹の原因は骨盤の歪みかも!?【整体はあまり意味ないです】まとめ

今回の記事をまとめると↓

  • ぽっこりお腹は「骨盤の歪み」が原因の可能性が高い
  • 改善策として「筋トレ」「ストレッチ」
  • 整体は効果があるけど「贅沢品」

骨盤の歪みは自分でも改善可能なので、
今回の記事の内容を見返してチャレンジしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA