【悲報】部分痩せは幻想です…僕も失敗しました

部分痩せって本当に出来るの?
部分痩せが出来るならお腹や二の腕の脂肪を落とした!

今回はこの疑問にお答えしようと思いますがタイトル通りです…
ですが、まだ慌てるような時間ではありません!

今回は代案もご用意しております↓

  • 部分痩せは難しいが出来なくはない…?
  • 体脂肪を落とすのに必要なのはシンプルに「食事」が大事!
  • 筆者が体験した部分痩せ事例

ポイントをみると部分痩せが出来るのか出来ないのか訳が分からなくなってしまいそうですね…

今回はなぜ微妙な表現になってしまうのか含めて「部分痩せ」について追及していきたいと思います!
私自身もダイエットを行って「部分痩せ」を実際に感じているところもありますのでご紹介します。

部分痩せは難しいが出来なくはない…?

まず一般的に部分痩せが出来ないと言われています。
何故出来ないのか簡単に説明していきます。

部分痩せが出来ない理由

  • 体脂肪は全身まんべんなくつく
  • 体脂肪がつきやすい所とつきにくい所がある

上記の理由から基本的には部分痩せが出来ないと言われています。

1.体脂肪は全身まんべんなくつく

基本的に脂肪がつく際には全身均等に脂肪が蓄積されます。
少し想像して欲しいのですが、肥満の人で「お腹だけ」「右の足だけ」脂肪が全くついていない人はいませんよね…笑

2.体脂肪がつきやすい所とつきにくい所がある

全身まんべんなく脂肪は蓄積するのですが「つきやすい」ところはあります!
それは、内臓や重要な物を守っている「お腹」「胸」「太もも」「お尻」
残念ながら一番コンプレックスの部分ですね…

部分痩せは出来る…かも?

こちらの山本義徳先生の動画を参照にすると…

スポーツなど行っている方で利き手と反対側の手では体脂肪率の差があることから十分に部分痩せを行うことが可能とのことです!

ですがこの言葉を鵜吞みにしないでください!
体脂肪が落ちるのはダイエットで脂肪燃焼しなければいけないので、
お腹の脂肪を落としたいからと言って「腹筋」だけやっても効果は出ないです!

しっかりダイエットを行った上で痩せたいところを鍛えるからこそ痩せるんだよ!

体脂肪を落とすのに必要なのはシンプルに「食事」が大事!

これを聞くと心が折れてしまうのが現実ですよね…笑
食事制限と聞くと反射的に嫌なイメージがあるのは「食事の量を減らす」「食事を1日食べない」など思いあたりませんか?

「食事制限」心得 食事の回数はむしろ増やせ!

どういったことか言うと

  • 食事の回数を増やすことで代謝が上がる
  • コマめにに食事をするので空腹感が少ない

1.食事の回数を増やすことで代謝が上がる

人は食事をすることで食べ物を消化したりすることでもエネルギーを消化します。
一日のカロリー摂取が一緒でも回数が多い方が消費する「回数」が増えるのです!

最低でも3食は食べてください。

更に詳しい内容は下記の記事を参考にしてください!

2.コマめにに食事をするので空腹感が少ない

リバウンドの原因は空腹感によるドカ食いが多いですね。
食事回数が増えるので極端にお腹が空くことはないと思います!

チェックポイントととしては毎食「タンパク質」をしっかり食べることです。
タンパク質はお肉や魚などで握りこぶし一個分を目安に食べてみましょう!

筆者が体験した部分痩せ事例

私自身も120㎏から80㎏までダイエットをしたのですが全身均等に体脂肪は落ちていきました。

ですが途中で感じたのが右半身と左半身での脂肪の付き方が違うのです!
山本義徳先生の動画であったように利き手側の方が体脂肪が少なかったです。

考察として↓

  • 利き手の方が多く使うので体脂肪が消費された
  • 良く動かすので血行も良くなっており脂肪がつきにくい

上記の結論から部分痩せは可能という結果になりました!
ですが意識的に行うのは不可能に近いので地道にダイエットをした方が、結果的に近道になると思います!

自分がダイエットを成功させた際に使ったオススメのアイテムです↓

部分痩せは幻想です…まとめ

最後にポイントをまとめると

  • 体脂肪は全身まんべんなくつく
  • 体脂肪がつきやすい所とつきにくい所がある
  • 部分痩せは出来るかもしれないが限りなく「難しい」
  • 食事はコマめに摂ることで逆に痩せる!

以上が今回のポイントまとめになります!
トレーニングも同時に行うことでダイエットのスピードも変わりますよ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA