セブンイレブンの意外な高カロリー食品3選

コンビニエンスストアで便利なのでちょこちょこと買いに行くことが多いと思います。

案外と低カロリーに見えて高カロリーの食品も多いので、
ダイエットをしている方は特に注意が必要です。

落とし穴がありますので、隠れ高カロリー商品を紹介していきます。

セブンイレブンの意外な高カロリー食品3選

今回はダイエット中に、特に注意して欲しい高カロリー商品を紹介していきます。

なかなか痩せないという方はもしかしたら高カロリー商品を知らず知らずに、
食べてしまっている可能性があります。

その他ダイエットに役に立てるような情報も参考にしてください↓

1.アメリカンドッグ

大人気なアメリカンドッグは見た目やイメージと反して高カロリー商品になっております。

  • カロリー:313kcal
  • たんぱく質:4.7g
  • 脂質:14.3g
  • 炭水化物:42.6g

大量の小麦粉と油を使っているのでカロリーが必然的に高くなってしまいます。

カロリーの内訳としても、タンパク質もカロリーの割にはほとんど入っていないのでダイエットとして向いていないです。

本当にアメリカンドッグが好きでない限りは避けるべき商品ですね。

2.ミックスサンド

こちらもかなりの高カロリー商品になっております。

  • カロリー:378kcal
  • たんぱく質:12.1g
  • 脂質:24.2g
  • 炭水化物:28.6g

まさかのアメリカンドッグ越えのカロリーになります。

一見、野菜が入っておりヘルシーに見えるのですがマヨネーズなどが大量に使われているのがカロリーが高くなってしまう原因です。

サンドイッチを買うのであれば、シャキシャキレタスサンドの方が低カロリーになっておりますのでオススメです。

3.なつかしのつぶつぶコーンパン

惣菜パンでお馴染みのコーンパンになります。

  • カロリー:326kcal
  • たんぱく質:5.3g
  • 脂質:19.6g
  • 炭水化物:33.3g

なんとなく手に取りがちな総菜パンですが、基本的にどれも高カロリー商品になっております。

その中でもコーンパンはなんとなく取りがちだと思います。

惣菜パンは油や炭水化物が多い物がほとんどなので注意が必要です。

ダイエットには気をつけてください。

まとめ:セブンイレブンの意外な高カロリー食品3選

コンビニはカロリー表示が全て表記されているのでダイエットには心強いです。

しかし、何となく購入しているとカロリーオーバーになりやすいので
気を付けて選ぶようにしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA