そのプロテインの飲みかた大丈夫!?

トレーニングの効果を出すためにプロテインを飲むのが当たり前になってきたのではないでしょうか?

しかし、イマイチ効果を感じなかったりいませんか?

その原因はプロテインの飲み方に問題がある可能性があります。

今回は良くある失敗例を挙げていくので、
思い当たる箇所があれば改善してみて下さい!

そのプロテインの飲みかた大丈夫!?

そもそもプロテインとはタンパク質をお手軽に摂取出来るサプリメントなのはご存知でしょうか?

少しプロテインについて心配だなと思った方は下記の記事を参考にして頂くとどんな物か分かります↓

上記の記事ではオススメの摂取タイミングなども解説していますので、
今回の記事を読んでみて良いなと思ったら合わせて読んでみて下さい!

それでは解説していきます。

1.食事と一緒に飲んでしまう

こちらはせっかくのプロテインの利点である吸収効率を下げてしまう可能性があります。

もしトレーニング後に飲むのであればプロテインが吸収され始めるのが30分~1時間程度なので、
少し時間を置いて食事を摂ることで吸収の妨げになりにくいです。

2.食時とプロテインでタンパク質を摂り過ぎている

食時から十分にタンパク質を摂れている方がプロテインでタンパク質を飲むと、
タンパク質過多になります。

基本的に過多になっても問題はないのですが、
日本人はタンパク質を代謝する能力が低いのでオナラが出たり便秘気味になります。

これはタンパク質が多すぎて腸内環境が乱れてしまっている証拠なので、
量を調整するか野菜やビタミンなどで整えながら取り組んでみて下さい。

そのプロテインの飲みかた大丈夫!?まとめ

プロテインは便利で気軽にタンパク質を摂取できます。

しかしながら摂りすぎたりタイミングを間違うと不調の原因にもなる可能性がありますので、
自分の体にあったタイミングを探してみて下さい。

最後にもう一度プロテインの記事を貼っておきますので、
良ければ参考にしてみて下さい↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA