甘い物やお米を食べてもダイエット出来ます!【勇気が必要】

糖質制限でお菓子やご飯が食べれなくて辛い…
お米も食べたい…
せっかく痩せたのに甘い物食べたら太るのが怖いです。
どうしたらいいのか分かりません…

流行りの糖質制限って、
大好きなお菓子やお米や炭水化物が食べれなくて本当に辛いですよね…

最初はモチベーションも高いから何とか頑張れる。

だけど、体重が停滞し続けて結果が出なくなると
痩せないし食べれない上に周りの人達は、ダイエット成功している…

自分が悪いんじゃないかと自暴自棄になってしまい、
キレ食いしてリバウンド…

悪循環ですね…

今回はこういったお悩みを解決します!

甘い物やお米を食べてもダイエット出来ます!

考え方をそもそも間違っている人が多いです。
糖質制限とは炭水化物を完全にカットする方法ではありません。

本当の意味合いとしては、
炭水化物の量を「適量」にすることが真の目的です。

そのため無理に糖質をカットする必要はありませんね!

糖質の「適量」とは人それぞれ違います

糖質制限のやり方を調べてみると、
体重○○㎏の人は一日何グラムまでに抑えましょう」と
書いてありますよね。

これは半分正解で半分間違いです。

どういったことかと言うと、
このくらいの糖質量だったら痩せるだろう」と言った
いい加減な数値なのです。

同じ60kgの人でも、
男か女」「年齢」「身長」「運動」「食事の時間や回数」などなど、
挙げたらキリがないくらい人それぞれですね。

何が言いたいかというと
「数字に捕らわれないでほしい」ということです。

炭水化物を食べ過ぎては太ってしまいます。

なので「適量」を摂る必要があります。

適量とは個人差が強く反映してしまいますので、
自分で「どれくらい食べたら痩せるのか?」を
炭水化物の量を日々調整して試していくのが最も正確です。

1日2日では変化はないので、
体重の数値で確認するのではなく
鏡の前で裸になり、「自分の目」で変化を確認してください。

一週間たっても変わらないようであれば
糖質の量を調整してみてください。

お米やお菓子、炭水化物は悪役じゃない!

ここでは炭水化物を食べても
太りにくいタイミングや体重などの数字に捕らわれずに
ダイエット成功させるためのヒントを紹介していきます!

糖質の食べるタイミングが最重要!

先ずポイントをまとめると↓

  • 毎食、ご飯一杯を心掛ける
  • 運動の前後はお菓子など食べてもOK
  • 夜の炭水化物は控えめに

一つずつ説明していきます。

1.毎食、ご飯一杯を心掛ける

大量にに炭水化物を食べることによって
体内に糖質が有り余ってしまいます。
これが一番の太る原因なのです。

いくら太りにくいと言われる
低GI値」の食品でも、一度に大量に食べてしまうと
体の中で対処する事が出来ないのです。

一度に食べる炭水化物の量を減らして、毎食食べる
これが理想的な食べ方だと思います。

果物やデザートを食べたい場合もあると思います。
その時には「ご飯を抜く」ことで調整すれば
適量を守ることが出来るはずですよ!

  • ※GI値が高い食品では血糖値が上がりやすいです。
     高いものを日頃から取り続けると「生活習慣病」の原因になります。

2.運動の運動の前後はお菓子など食べてもOK

まず知っておいて欲しいのが
炭水化物を完全にカットしてはいけない理由として
体を動かすための主な「エネルギー」になるからです。

運動の前後で体の中の糖質量が極端に少ないと
筋肉を分解してしまい「基礎代謝」が下がってしまい
痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

基礎代謝について深く知っておくと
ダイエット成功に繋がりやすいので、知らない方はどうぞ↓

上記のことを考えると
炭水化物を食べた方がむしろ良いのです!

運動前では消化の良い物を、「1時間前」に食べておくと
気持ち良く運動が出来ると思います!

運動後は体が落ち着いたタイミングで食べると
消化不良になりにくいです。

個人的にオススメなものとしては
最近話題の「タンパクト」です!

お菓子なのにタンパク質を摂ることも出来て
糖質量やカロリーが低いので罪悪感が少ないと思います。

3.夜の炭水化物は控えめに

糖質制限において、
「夜に炭水化物を食べると太るから○○時まで!」
みたいな内容を耳にしませんか?

この理由を考えたことはありますか?

基本的にほとんどの方が日中行動しているので、
エネルギーである糖質を使います。

夜はほとんど動かないので
「エネルギーを消費することがないので炭水化物を控える」
というのが理由になります。

なので夜に炭水化物を多めに食べてしまうと
消化しきれずに脂肪になってしまいます。

理屈はわかるけど、
やっぱり夜にお菓子やご飯食べたくないですか?

運動」をして体の中の糖質を消化すれば食べて良いんです!

ダイエットに裏技など小細工などは残念ながらないので、
お菓子やアイス、デザートを多めに食べて痩せたいのであれば
動くしかないのです。

アイスやお菓子は最高の「ご褒美」です。
自分にご褒美を与えるには、それ相応の行いが必要です。

なかなか外でトレーニングをするのが難しいという方には
自宅でも簡単に始められる「HIITトレーニング」がオススメです!
下記の記事にやり方をまとめていますので参考にしてください↓

自分では運動は難しくて辛い方は
プロトレーナー」にお願いしてダイエットを助けてもらうのも良いと思います。
選び方やパーソナルトレーニングジムについては下記の記事をどうぞ↓

甘い物やお米を食べてもダイエット出来ます!【炭水化物は悪役じゃない】まとめ

炭水化物はダイエットにおいて目の敵にされていますが
食べ方や食べるタイミングをしっかり守ることが出来れば、
ダイエットの近道になります!

糖質制限」という言葉が一人歩きしてしまい、
悪い印象がついてしまってるのもよろしくないですね!

今のダイエットが本当に苦しいなら
一度、糖質制限をやめてみてストレスフリーになってはいかがでしょうか?

いつ終わるか分からないゴールに苦しみながら向かうくらいなら
楽しみながら進んだ方が良いと思います!

振り返った時にいい思い出になることを切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA