おうちトレーニングはHIITがオススメ!【一日5分で痩せる!?】

外でトレーニングしたくないから家でで出来る運動はない?
体脂肪を落としたいから有酸素運動が良い!

今回はこう言ったお悩みを解決します!

  • おうちで出来るトレーニングは「HIIT」がオススメです!
  • 何を用意すればHIITが出来る?
  • おうちで出来る「HIITトレーニング」のやり方は?

ダイエットをしたくてもウオーキングやランニングで外に出るのが億劫ですよね?
私もインドア派なのでなるべく室内で済ませたいです。

自宅でもしっかり脂肪燃焼出来ますので紹介していきます!

おうちで出来るトレーニングは「HIIT」がオススメです!

まずはHIITトレーニングがどんなものなのか説明していきます!

1.HIITトレーニングってそもそもなに?

「HIITトレーニング」とは「ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング」の略です。高強度の運動と休息または低強度の運動を交互に短時間で行うトレーニング方法になります。

言葉だとわかりにくいと思うので、後で説明と動画で貼っておきますので今は気にしなくても大丈夫です!

あと別名で「タバタ式トレーニング」と呼ばれており聞き覚えがある方もいるかと思います。タバタ式が海外で流行って逆輸入したのが「HIITトレーニング」です!

2.HIITがオススメの理由とは?

ポイントとしては↓

  • 室内・屋外問わずどこでも出来る!
  • 短時間で終えることが出来る!
  • しっかりと体脂肪を燃やしてくれる!

ウォーキングなどやランニング、そして筋トレのいいとこどりのトレーニング方法になります!
「有酸素運動」と「無酸素運動」の二つの要素を兼ね備えた運動方法になります。

運動に食事管理を行うと効果が最大化されます!
下記の記事を参考にしてください↓

何を用意すればHIITが出来る?

HIITトレーニングは基本的には何も用意しなくても出来るのがいいところです!
ですが運動前や運動後の「準備」が大切なので必要にな物を紹介していきます。

1.ヨガマット

ストレッチや体操で身体を準備するのに必要になります。
それと「HIITトレーニング」中にも使うことが出来ますので用意しておくと良いですね!

2.ストレッチポール

ストレッチポールのいい所は背中周りなど自分でストレッチをするのが難しい所まで出来ます。
運動前と運動後どちらにも使えますのでオススメです!

おうちで出来る「HIITトレーニング」のやり方は?

それではHIITトレーニングの具体的な方法と注意点を説明していきます!

1.HIITトレーニングのやり方

短時間の運動」「休憩」を繰り返すのがHIITトレーニングのやり方です。
具体的な時間を決めて運動→休息→運動→休息という感じで運動と休息を繰り返す流れになります。

運動の部分は自分の好きなトレーニングで大丈夫です。
参考までに運動方法です↓

  • 腕立て伏せ(プッシュアップ)
  • スクワット
  • マウンテンクライマー
  • バーピー
  • プランク
  • プランクダッシュ
  • なわとび
  • その場走り

HIITトレーニングの参考動画

言葉で説明しても分かりにくいと思いますので下記の動画を参考にしてください↓

2.HIITトレーニングの注意点

最初は運動がハードなので自分のペースで行って下さい。
無理をすると怪我の原因になりますので少しづつ強度を上げていくようにしましょう!

また毎日行うと疲れがたまってしまうので最初は週に2~3日くらいからが良いですね!

HIITトレーニングオススメできない人

  1. 体力や運動経験が全くない方
  2. 運動で持病が悪化する方

いきなり高強度の運動は体に負荷が大きいので自身がなければ無理に行わないでも大丈夫です。

高血圧や疾患を患っている方急激に血圧など上がることによって持病が悪化する可能性がありますので注意して下さい。

おうちで出来るトレーニングHIITまとめ

今回のポイントをまとめると↓

  • HIITトレーニングは自宅で短時間で効果がある!
  • ヨガマットとストレッチポールがあると便利
  • 持病を持っている方は注意が必要です

HIITトレーニングは脂肪燃焼に効果的ですのでしっかり頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA