ストレッチはケガの予防以外に効果がある!?【筋肥大・脂肪燃焼】

ストレッチは固まった筋肉を伸ばして、
体のコリや動きを良くすることでケガの予防するイメージではないでしょうか。

もちろんケガ予防の効果はありますが、
トレーニングやダイエットを行っている方には特にオススメです!

これは個人的な体感もありますが、
「筋肥大の効率アップ」「脂肪燃焼の効率アップ」があります。

それでは解説していきます。

ストレッチはケガの予防以外に効果がある!?

私も今までストレッチが大事なのは分かっていたものの、
どうしても運動や休養の方が優先してしまいサボりがちでした。

しかし、毎日ストレッチを頑張って取り入れてみて
1~2週間くらいから効果が実感してきました。

それが筋肥大と脂肪燃焼効果で、
特に減らなかった脂肪がいい感じに変動してきたのです。

自分なりの考察を考えてみましたので、
解説していきます。

1.ストレッチにより筋肥大効果アップ

これはストレッチ自体が筋肥大に役立つのではなく、
関節の可動域が広がったことによりトレーニングの運動量が単純に増えたからだと思います。

同じトレーニング量でも筋肥大の効果が上がるのであれば、
1カ月たつ頃には差が相当つくハズです。

毎日ストレッチをするのがキツイのであれば、
次の日にやる部位のストレッチを入念に行っておくと良いかと思います。

トレーニングの直前にストレッチを行うと筋肉の出力が落ちる可能性があるので、タイミングを考えて取り入れてみて下さい!

上記の内容を詳しくまとめた記事もありますので、
参考にしてみて下さい↓

2.ストレッチにより脂肪燃焼アップ

これも直接的にストレッチによって脂肪燃焼するのでなく、
筋肉がほぐれることによって血行促進され効率的にエネルギーを消費する可能性があります。

筋肉が硬いと血行が悪いので脂肪を分解しても、
上手く活用できない可能性があるからです。

体が冷たくなっている箇所は特に血行が悪くなっているので、
重点的にストレッチを行ってみてください!

ストレッチはケガの予防以外に効果がある!?まとめ

ストレッチはついつい疎かにしまいがちですが、
筋トレやダイエットのサポートになりますので試してみると良いかもしれません。

まずは週に2~3回程度でも良いと思いますので、
コマメに取り入れたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA